フリーランスな子なし夫婦ライフ

ダブルフリーランスノーキッズ。 ダンナは事務所で、私は横浜の自宅で働く40半ば。 たまの旅行が楽しみ。節約でゆる陸ANAマイラー活動してます。(SFC修行はやってません)。 今の目標は18万マイル(日本NY往復ビジネスクラス)。カープファン。

みんなのFX CBなし 広尾プライム皮膚科 らくらくFX

自営業の老後、ますます堅実にならねば。

マンガ 自営業の老後

マンガ 自営業の老後

自営業の老後、を読んで

もっと堅実にならねば
と襟を正しております。

仕事をしていただいているギャラはあくまでギャラ。
そこから、経費と税金を払わなければいけません。
会社員と違って年金も2階だて部分を自分で払って、退職金に当たるものを貯金して。
近い将来仕事が減るかもしれないから、生活費も貯金して。
ということは分かってはいるのですが、なかなか。

マンガの中に堅実例として、自営業が掛けられる掛金全てに満額掛けた上、いろいろ積立している30代デザイナーさんが出てくるのですが、

30代は上からも下からも頼みやすいから仕事があるけど、いずれ仕事が無くなる。50代には仕事が無くなると思っている

というようなくだり(勝手にまとめると)があって。そうだよね、と改めてしみじみしてます。
私も50には仕事が無くなっておしまい、というイメージはもちろん持って働いてます。
それに備えてちょっとでも仕事を頼みやすいよう、若作りしすぎず清潔感を持ち親しみやすく!という、とても漠然とした心がけも平行しつつ。

この本を読んで、自営業が掛けられる掛け金いろいろに満額は掛けていないことを改めて課題として考えるきっかけになりました。
50で仕事が無くなるとすると、年金基金満額掛けていると掛け続けられないなあとか思っていましたが、
マンガの堅実例のようにはいかなくても、もうちょっと考え直してお金を配分し直そうと思います。

www.ukakichi.work


働き続けなくてはお酒も美味しくないし、がんばります!

BISET WHITE(ビセットホワイト) 澄肌漢方堂 新宿美容外科クリニック【女性脱毛】 FGF